​利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、合同会社レンタブルランウェイ(以下「当社」といいます。)が運営するインターネット上のウェブサイト「https:// rentablerunway.com」(以下「本サイト」といいます。)を通じて提供する、女性用ドレス等のレンタルサービス(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。会員の皆様(以下「お客様」といいます。)が、本サービスにより商品をレンタルする場合その他本サービスを利用する場合は、本規約をお読みの上、ご同意いただく必要があります。

第1条(定義)

本規約における用語の定義は、次の通りとします。

① お客様 本サービスを利用しようとするすべての方をいいます。

 

② 会員 お客様のうち、本規約に定める方法で、会員登録の申し込みをし、当社が入会を承諾した方をいいます。

 

③ レンタル契約 当社が、会員に対して、特定の商品を、会員本人が使用するために貸し出し、会員がこれに対してその賃料を支払う契約をいいます。

 

④ レンタル商品 当社が、会員に対して、レンタル契約に基づきその使用のために貸し出す商品であって、過去に第三者が使用した物をいいます。

 

⑤ 販売価格 製造業者等により小売業者の価格設定の参考となるものとして設定され、あらかじめ、新聞広告、カタログ、商品本体への印字等により公表されている価格をいいます。

 

⑥ 参考価格 小売業者が小売価格を設定する際の参考に供するため、「参考小売価格」「参考上代」等の名称で小売業者に呈示した価格をいいます。

第2条(規約の適用)

1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社とお客様との間の権利義務を定めることを目的とし、お客様と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

 

2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

 

第3条(規約への同意)

1. お客様は、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。

 

2. お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意(本規約、レンタル契約への同意を含みます。)を得た上で本サービスを利用してください。また、本規約に同意した時点で未成年者であったお客様が、成年に達した後に本サービスを利用した場合、未成年者であった間の利用行為を追認したものとみなします。

 

第4条(会員登録)

1. お客様は、本サービスの利用を希望する場合において、下記の事項を通知した上で、本サイトのフォームへの入力その他当社が相当と認める方法により、会員登録をするものとします。

① 氏名(自然人に限る。)

② 生年月日

③ 住所

④ 電話番号

⑤ メールアドレス

⑥ 運転免許証、パスポート等当社が相当と認める本人確認書類の写しの交付

⑦ その他当社が求める事項

 

2. 未成年者その他の制限行為能力者が本サービスの利用を希望する場合には、その法定代理人の同意を得るものとします。

 

3. 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当する場合、会員登録を認めないことができます。

① 第1項の事項に虚偽があった場合

② お客様が過去に、会員登録の抹消をされた者である場合 

③ お客様が未成年者その他の制限行為能力者である場合

④ 自己使用以外での利用目的がある場合

⑤ 商品のお届け先が当社指定のエリア外である場合

⑥ その他当社が不適当と判断する場合

第5条(会員資格の変更)

会員は、会員登録情報に変更が生じた場合には、当社に対し、速やかに届出を行います。当社は、会員登録情報の変更の届出がなされなかったことにより生じた会員又は第三者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第6条(会員資格の停止、登録抹消)

1. 当社は、会員が次の各号の一つに該当した場合には、当該会員に対して何らの通知催告をすることなく、会員資格の全部または一部の停止、会員登録の抹消をすることができます。

① 本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき

 

② 会員が、制限行為能力者であるか、または制限行為能力者になった場合において、催告後相当期間を経過しても法定代理人の記名押印のある同意書または追認書の提出がないとき

 

③ 暴力団その他の反社会的勢力であると当社が合理的に判断した場合 

 

④ カード会社、立替代行業者により指定のカード、支払口座の利用が停止された場合

 

⑤ 仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立があった場合、または公租公課等の滞納処分を受けた場合

 

⑥ 過去に本規約に違反したことがある場合

 

⑦ 会員登録情報に虚偽がある場合

 

⑧ その他当社が不適当であると合理的に判断した場合

 

2. 前項に基づき会員がその資格の全部または一部の停止、会員登録の抹消の処分を受けた場合であっても、当社は、会員または第三者が被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

第7条(退会)

会員が本サービスから退会する場合、本サイト上においてアカウント削除の手続を行う必要があり、手続完了後、当該会員は退会となります。なお、登録した個人情報は当社の責任において退会手続終了後3年後に破棄するものとします。

 

第8条(会員パスワードの管理等)

1. 会員は、IDおよびパスワードに関して、自ら責任を持って管理するものとし、管理に関する責任は全て会員本人が負うものとします。

 

2. 会員は、自己のIDを第三者に利用させ、または譲渡、売買、貸与、および当社の承諾を得ない名義変更等の行為をしてはならないものとします。

 

3. 当社は、会員によるID、パスワードの使用上の過失、管理上の過失および第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。

 

第9条(レンタル契約の申込み)

1. 会員は、当社に対し、本サイトの申込みフォームへの入力その他当社が相当と認める方法により、下記に定める事項を通知した上で、レンタル商品の賃貸借契約の申込みをするものとします。

 

① 会員の氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレス

② レンタル商品の品名、サイズ、種類、レンタル期間

③ レンタル商品の発送先(離島その他当社が別に定める地域を除く)

④ レンタル代金の支払方法

⑤ その他当社が求める事項

 

2. 当社は、前項の申込みを承諾しないことができ、会員は、これに対して異議を述べないものとします。この場合において、当社は、会員に対し、書面、電子メール、ファックスその他当社が定める方法により、本件注文の不承諾の通知をします。

 

3. 当社は、レンタル契約の申込みをした会員に対し、当社が指定する下記の書面の写しの提出を求めることがあります。

 

① 顔写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート等)

② 本人確認書類(健康保険証)

③ その他当社が相当と認めるもの

 

4. 当社は、レンタル契約の締結に際し、会員に電話等で事前に連絡をすることがあります。

 

5. 当社が、会員からのレンタル契約の申込みを承諾しなかった場合において、当社は、承諾しなかった理由を一切開示しないものとします。

第10条(レンタル契約の成立時期)

 

レンタル契約は、当社が、会員に対し、次のいずれか早い時点をもって成立するものとする。

 

① レンタル商品を発送したとき

② 当社が承諾する旨の意思表示を書面、メール等の文書によって行ったとき

 

第11条(レンタル契約の期間)

 

1. レンタル期間は、レンタル契約の当社が定める期間とします。

 

2. レンタル期間については、会員にレンタル商品が配達された日(会員が不在等により受け取れなかったときは、最初に配達業務が実施された日)を起算日とし、初日を算入します。

 

3. レンタル期間の満了日(以下「レンタル期間満了日」といいます。)は、前2項により算出するものとします。

第12条(レンタル契約の料金とその支払い)

1. 会員が当社に対して支払うレンタル契約の対価は、次の各号に定める料金の合計額(以下「レンタル料金」といいます。) とします。  

 

① レンタル料 本サイト上の商品ページにおいて、会員のレンタル注文時に本サイト上で提示される希望小売価格等をもとに算定される金額であって、希望レンタル期間に応じたもの  

 

② 送料 本サイト上のサービス案内ページに記載された金額  

 

③ 保証料 本サイト上のサービス案内ページに記載された金額

 

2. 会員は、レンタル期間満了前にレンタル商品を返却できますが、レンタル期間満了前の返却を理由とするレンタル料金の割引、返還はありません。

 

3. 会員は、当社が指定する期限までに、当社の指定する方法で、レンタル料金を支払うものとします。会員による支払いが確認できない限り、当社はレンタル商品を発送いたしません。なお、振込手数料は、会員の負担とします。

4. 前項により商品発送ができない場合、会員に生じた損害については、すべて会員の責任とし、当社は一切の責任を負いません。

第13条(レンタル商品の発送)

 

1. 当社は、会員がレンタル契約の申し込み時に指定した住所地に対し、レンタル商品を送付します。

 

2. 理由の如何にかかわらず、会員がレンタル商品を受領しない場合、送付先が不明の場合その他当社の責によらず当社が会員に対しレンタル商品を引き渡すことができない場合、会員に生じた損害については、すべて会員の責任とし、当社は一切の責任を負いません。

 

3. 前項の場合においても、会員は、レンタル料金の支払いを免れることはできません(ただし、当事者双方の責に帰さない事由による場合には、この限りではありません。)。

 

第14条(検品とお客様都合による返品)

1. 会員は、レンタル商品の受領後、ただちに当該レンタル商品の検収(当該レンタル商品が申し込みした商品と同種のものであるか、不具合がないか等の確認をいいます)をするものとします。会員が、レンタル2日目の午前12時までに、当社に対し、検収結果の通知をしないとき又は当社がレンタル商品に取り付けたタグが取り外されたとき(会員自身が取り外したか否かは問いません。)は、当該レンタル商品は、契約目的に合ったものとみなします。

 

2. 前項の不具合には、過去に第三者が使用した物であるというレンタル商品の性質上、過去の使用による傷やよごれ、画面上の表示と実物との色味の差異等は含まないものとします。

 

3. 第1項に基づく検収に合格しなかった場合には、お客様は、当社が定める返却マニュアルに従って返送をするものとします。この場合、当社は、速やかに、お客様が指定するお客様名義の金融機関口座に、レンタル商品相当額を振り込む方法で返金するものとします。

 

4. 当社は、検収合格後は、お客様都合によるレンタル商品の返品・交換又はレンタル料金の払い戻しに一切応じません。

第15条(レンタル商品の返却)

 

1. 会員は、レンタル期間満了日までに、レンタル商品を当社に返却する手続きをとるものとします。

 

2. レンタル商品の返却については当社が指定する配送方法によるものとし、レンタル商品が当社指定の運送事業者が集荷後、当該集荷をした事業所から当社に向けてレンタル商品が運送された日(お客様がコンビニエンスストア等に預けた場合において、運送事業者が当該コンビニエンスストア等から集荷した日とは異なります。)をもって、当社に対して返却されたものとみなします。

 

3. レンタル商品の返却方法については、商品に同梱されている返却手順を記した返却マニュアルに従うものとします。

 

4. 返却されたレンタル商品にレンタル商品以外の物品が同梱されていた場合、その取扱い又は保管に要する費用は、会員が負担するものとします。また、当社は、会員の請求に応じて次の各号に掲げる措置を取ることができるものとします。

① 配送料金着払いの方法による会員への返却

② 会員の費用負担による廃棄(当社から会員への連絡後1か月以内に、会員が当社に対して何ら請求しなかった場合には廃棄することに同意したものとみなします)。

 

5. 前項第2号に基づき廃棄した場合において、当該物品が第三者の所有物の場合であっても、会員は、会員自らの責任と費用をもって第三者との紛争を解決し、当社に一切の迷惑をかけないものとします。

 

第16条(レンタル商品の破損汚損等の場合の処理)

1. レンタル商品の返却に際し、①修復可能な破損汚損が生じた場合、②修復不可能な破損汚損、紛失、盗難その他返却ができない事情が生じた場合の取扱いは次の各号に定めるとおりとします。なお、修理については、当社が行うものとし、会員自身または第三者による修理については一切行ってはならないものとします。

① 修復可能な破損汚損が生じた場合

返却されたレンタル商品が修復可能な場合、会員において適正な修理費用をご負担いただきます。この場合当社は、当該レンタル商品の到着後3日以内に、会員からご登録いただいたメールアドレス宛に、その旨通知します。

② 修復不可能な破損汚損、紛失、盗難その他返却ができない事情が生じた場合

返却されたレンタル商品が破損汚損、紛失、盗難その他返却ができない事情が生じた場合、当社は、会員に対し、本サイト上に表示されているレンタル商品参考価格の7割の金額の賠償請求を行います。この場合において、当社は、当該レンタル商品の到着後3日以内に、会員からご登録いただいたメールアドレス宛に、その旨通知します。

 

2. 前条各号に関しての売買代金、修理費等の損害賠償金の支払日及び支払方法は、下記のとおりとします。

 

① 修復可能な破損汚損が生じた場合

当社が修理代金の通知をした日から3日を経過した日に、会員が当該請求に応じたものとみなし、お客様に請求します。

② 修復不可能な破損汚損、紛失、盗難その他返却ができない事情が生じた場合

当社が損害賠償の通知をした日から3日を経過した日に、会員が当該請求に応じたものとみなし、お客様に請求します。

 

第17条(レンタル期間満了日の徒過と延滞料)

1. 当社は、会員がレンタル期間満了日を経過しても第15条に従いレンタル商品の返却をしない場合は、次項に定める延滞料を、レンタル満了日の翌日からレンタル商品の当社到着日まで1日単位で課金し、請求します(ただし、レンタル期間終了日の翌日とレンタル返却手続日が同日の場合は、その日1日分の延滞料を課金するものとします。)。

 

2. 延滞料の算出方法は、下記の計算式のとおりとします。

商品1個につき、当社が定める4日当たりのレンタル料に3分の1を乗じた金額

第18条(申込みの撤回・キャンセル)

会員は、以下の条件のいずれも満たす場合には、別途当社の指定する方法により当社に通知する方法によって、個別のレンタル契約の申込みの撤回・キャンセル又は商品若しくは期間の変更(以下「キャンセル・変更」という。)をすることができる。

 

① 通知期限 会員は、第10条に基づきレンタル契約が成立するまでに、当社に対して、キャンセル・変更を通知しなければならない。但し、レンタル期間を延長する変更については、レンタル契約成立後であっても、当初のレンタル期間が経過する前に通知すれば、期間を変更することができる。

 

② 支払方法の限定 キャンセル・変更の対象となる商品のレンタル料を、会員がクレジットカードによって支払っている場合に限る。

 

③ 手数料 商品の当初の到着予定日の14日前以降にキャンセル・変更を行う場合には、別途当社が当社サイトで規定する手数料を支払わなければならない。なお、より高額な商品への変更又はレンタル期間を延長する変更については、それぞれ差額のレンタル料を、当該変更前に別途負担しなければならない。

第19条(禁止行為)

当社は、お客様が本サービスの利用に関して、次の各号に定める行為を行うことを禁止します。お客様がこれらの行為を行い、当社に損害が発生した場合、お客様は、当社に対して、一切の損害額を賠償しなければなりません。

 

① 会員情報の不正使用、不正アクセス、なりすまし等の行為

② 本サービス又はレンタル商品を利用した違法行為

③ 本サイト、本サービス又はレンタル商品に損害を与える目的の行為

④ レンタル商品の転貸等自己使用を目的としない行為

⑤ レンタル商品の譲渡、質入、その他の担保権設定等の行為

⑥ レンタル商品の洗濯、クリーニング、アイロン、漂白する行為 (ただし、当社がホームページ等で指定した方法を除く。)

⑦ レンタル商品の加工、補正、修理する行為

⑧ その他当社が本サービスの利用としてふさわしくないと判断する行為

 

第20条(レンタル契約の解除)

1. 当社は、お客様が次の各号いずれかに該当する場合、お客様に対し通知することにより契約を解除できるものとします。

 

① 商品のレンタル期間終了から5日経過した場

② レンタル契約が第10条2号による成立後レンタル期間開始日の5日前までに当社が会員に対してメール等により通知をした場合

③ 登録情報が真実でない場合

④ 本人以外の者が利用している場合

⑤ 商品が本人以外の者に譲渡、貸与された場合

⑥ 理由を問わず、商品が本人以外の占有におかれた場合

⑦ 本人が契約の履行が不可能な状態となった場合

⑧ 本規約に違反した場合その他、当社が不適切と判断した場合

 

2. 前項により契約が解除された場合、申込者は直ちにレンタル商品を返却するとともに延滞料等残存する債務を一括で支払うものとします。

 

3. 当社は、本条1項の契約解除に起因して、申込者が被った損害に関し一切の責任を負いません。

 

第21条(免責、損害賠償)

1. 当社は、次の各号に定める理由により、会員が被ったいかなる損害に対しても、一切の責任を負いません。この場合においても、会員は、レンタル料金の支払債務は免除されません。

① 当社の故意又は重過失によらない商品の遅配、誤配、未達等

② 登録情報の誤記等、会員の過失による商品の遅配、誤配、未達等

③ 当社の故意又は重過失によらない本サイトの休止等

④ 当社の故意又は重過失によらない電子メールの不着等が発生した場合及びそれによる二次的な商品の遅配、誤配、未達又は資格変更手続漏れ等

 

2. 当社が、レンタル契約に関し、故意または過失によりお客様に損害を与えたときには、それによりお客様が被った損害(直接かつ現実に被った通常の損害に限る。)を賠償するものとします。ただし、当該損害賠償の額は、故意または重大な過失によって損害を与えた場合を除き、請求原因のいかんを問わず、お客様が当社に対して支払った個別のレンタル契約におけるレンタル料金相当額を上限とします。

 

第22条(契約上の地位の譲渡等)

会員は、本規約又はレンタル契約から生じる権利又は義務を当社の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡、又は担保の目的に供してはならないものとします。

 

第23条(事業譲渡等の場合の取扱い)

当社が、第三者に対し、本サービスにかかる事業を譲渡し、または合併、会社分割等の組織再編(以下「事業譲渡等」といいます。)により本サービスに係る事業を承継させたときは、当社は、事業譲渡等に伴い、本会員契約上の地位、権利および義務並びに登録情報その他の情報を事業譲渡等の譲受人等に承継させることができるものとします。会員は、事業譲渡等につきあらかじめこれに同意したものとみなします。

 

第24条(サービスの一時停止)

本サービスは、以下のいずれかの理由により、お客様に事前の通知なく、サービスの全てまたは一部の提供を停止することができるものとします。 サービスの停止による直接または間接に生じたお客様または第三者の損失や損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

① 本サービスに関するサーバー、システム、機器等の保守、点検、修理の作業を行う場合

 

② 火災、停電による各サービスの提供ができなくなった場合

③ 天変地異などにより、各サービスの提供ができなくなった場合

④ システムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピューターウィルスの感染等により本サービスを提供できない場合

 

⑤ 運用上または技術上、各サービス提供の一時的な停止を必要とした場合

 

⑥ その他当社が必要と判断する場合

 

第25条(サービスの変更・中断)

 

1. 当社は、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更することができるものとします。

2. 本サービスの変更による直接または間接に生じたお客様または第三者の損失や損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

第26条(保証の否認)

1. 当社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます。)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。

 

2. 当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。ただし、本サービスに関する当社とお客様との間のレンタル契約(本規約を含みます。)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、この免責規定は適用されません。

 

3. 前項ただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりお客様に生じた損害のうち特別な事情から生じた損害(当社またはお客様が損害発生につき予見し,または予見し得た場合を含みます。)について一切の責任を負いません。また、当社の過失(重過失を除きます。)による債務不履行または不法行為によりお客様に生じた損害の賠償は,お客様が当社に対して支払った個別のレンタル契約におけるレンタル料金相当額を上限とします。

 

第27条(サービスの終了)

1. 当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、やむを得ない場合を除き、当社はお客様に事前に通知するものとします。

 

2. 前項に基づきサービスが終了した場合においても、本規約の定めは、個別のレンタル契約に関する限りにおいて、レンタル契約の有効期間中、その効力を有するものとします。

 

3. 本サービスの終了による直接または間接に生じたお客様または第三者の損失や損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

 

第28条(個人情報の取扱い)

当社の収集した個人情報は当社が別途定めるプライバシーポリシーに基づき取扱いをおこないます。また会員が登録する情報は、当規約および当社が別途定めるプライバシーポリシーに同意の上、登録されたものとします。

 

第29条(反社会的勢力の排除)

1. お客様は、当社に対して、自らが、以下の各号に定める者(以下「反社会的勢力」という。)に該当していないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し保証するものとします。

① 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年五月十五日法律第七十七号。その後の改正を含む。)第2条において定義される。)

② 暴力団の構成員(準構成員を含む。以下、同じ。)、もしくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者。

 

③ 暴力団関係企業または本項各号に定める者が出資者もしくは業務執行について重要な地位にある団体もしくはこれらの団体の構成員。

 

④ 総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらの団体の構成員。

 

⑤ 暴力団または暴力団の構成員と密接な関係を有する者。前各号に準ずる者。

 

2. お客様は、当社に対して、自らまたは第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為および該当するおそれのある行為を行わないことを誓約するものとします。

① 暴力的な要求行為。

② 法的な責任を超えた不当な要求行為。

③ 取引に関して、脅迫的な言動を行い、または暴力を用いる行為。

④ 風説を流布し、偽計または威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為。

⑤ 反社会的勢力が役職員等となり、または前項各号に該当する行為。

⑥ 前各号に準ずる行為。

 

3. 当社は、お客様が、本条第1項に規定する表明および保証事項が虚偽もしくは不正確となる事由が判明もしくは発生し、もしくは発生すると合理的に見込まれる場合、または本条第2項に規定する誓約に違反する事由が判明もしくは発生した場合には、通知、催告その他の手続きを要することなく、また本規約に定める契約期間を待たず直ちに、レンタル契約の全部又は一部を解除し、あるいは本サービスの中断、アカウントの停止、サービス内容の変更、本サービス廃止をすることができます。この場合において、お客様は、当該解除により生じた損害の賠償を請求することができないものとします。

 

第30条(準拠法)

本規約及びレンタル契約は日本法に準じて解釈されるものとします。

 

第31条(協議・管轄裁判所)

1. 本サービスに関して当社と会員との間で疑義、問題が生じた場合、都度、誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

 

2. 前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第32条(通知)

1. 本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

 

2. 前項の通知は、当社が前項の通知を当サイト上での掲示、電子メールの送信又は文書の送付により行った場合は、当社が当サイト上に掲示した時点,電子メールを送信した時点又は文書を送付した時点からその効力を生じるものとします。

 

第33条(規約の変更)

1. 当社は、当社の判断において、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも本規約の内容を変更または追加できるものとします。変更後の利用規約は、当社が別途定める場合を除いて、前条に従い、本サイトに掲示するものとします。

 

2. 前項に基づく本規約の改訂後にお客様が本サービスを利用した場合、お客様は改定後の利用規約に同意したものとみなします。

以上

(2018年10月13日制定)

(2018年12月24日改定)

(2019年3月22日改定)